ゴルゴンゾーラピカンテDOP

By ILcielo • リッチ系のパン, 今月のパン • 2018/06/05

IMG_3014IMG_3017

ゴルゴンゾーラピカンテDOP  440en 1/2  220en

(イタリアからゴルゴンゾーラピカンテDOPが入荷しました。とても美味しい青かびチーズです)

原材料)大分県産小麦(契約栽培) 自然農スペルト小麦(三重県産) ブラックソルト 天然水

玄米クリーム酵母 自家製グレインクリーム(発芽モードにした玄米京都伏見産)

ゴルゴンゾーラピカンテDOP(イタリア ピエモンテ州)

(砂糖 玉子 バター 不使用)

グレインクリーム(玄米クリーム)・・・発芽モードにした玄米(無農薬)をクリーム状にしております

DOP  ”Denominazione di Origine Protetta
日本語では「保護指定原産地呼称」
スローフード運動ではないですが、 ごく限られた小さな地域で伝統的に

作られたチーズのこと。

ゴルゴンゾーラ gorgonzola

ロンバルディア州 ゴルゴンゾーラ村で産まれたこの青かびチーズは

もともとはこの地方特産のストゥラッキーノ(stracchino)の1種だった。

これが現在のような青かびチーズになった経緯には、さまざまな話があり、

そのひとつがこんな話である。

ある日ゴルゴンゾーラ村のオステリアで、酒倉にしまっておいたストゥラッキーノに青かびがはえてしまった。

店の主人が店にくる酒飲み連中に出したところ、これが大変うけて評判になった

そこからゴルゴンゾーラの名前がついたとか。

(ストゥラッキーノとは、疲れた(stracca/ストラッカ)雌牛の乳から作ったチーズということでつけられた名である。疲れたというのは、放牧されていた山の上からおりてくる旅で疲れたという意味であり

山の上でたっぷりと青草を食べた牛なので、その乳自体は香りがよく上質。)