10月パン 玄米100%(紫蘇ペースト+穂紫蘇入り)

By ILcielo • お米のパン, 今月のパン • 2020/10/01

IMG_3490IMG_3489IMG_3470

pane di riso  玄米100%(紫蘇ペースト+穂紫蘇入り) 500 en 1/2  250en

(発芽モードにした玄米を自家ミキサーで挽き玄米クリーム(グレインクリーム)を合わせて玄米酵母と

自家製青じそペースト(玄米ミルク+青じそ)+穂紫蘇(自家製梅酢漬け)青じその花が咲く前の小さな穂紫蘇を梅干しの汁に漬けこんでいます)を練り込み焼き上げます。)

玄米は白米より栄養価も豊富で糖分も少なく発芽モード玄米にしていることで消化もよく「Gaba]ガンマーアミノ酪酸」が数倍に増加します)

(玄米を浸水した粒のまま使用しています。乾燥してしまった玄米粉はより自然毒を増やしてしまうようです)(毒と言っているのは人間側からみた都合でもあります。

いのちの種は自分を守る機能が備わっているのです)

原材料)無農薬玄米(京都伏見 ミノニシキ)石垣塩 天然水 玄米クリーム(グレインクリーム)

玄米酵母 無農薬自家製青じそペースト(青じそ(京都産)+玄米ミルク)

無農薬穂紫蘇(自家製梅酢漬け)

(小麦 砂糖 玉子 バター 油脂不使用) グルテン添加はしておりません。grtenfree

(型には離型剤は使用せず、国産無農薬ナタネオイルを塗っております。

もし、油が苦手な方はご注文の際に教えてください。

(形状は変わり「おから入り」ですが、ご相談ください)

(non flour    non suggar   non egg    non oil  non butter)   vegan  vegge

無農薬米(ミノニシキ)・・・アレルギーを引き起こしにくい品種を使用しております。

玄米クリーム(グレイニズムクリーム)・・・発芽モードにした玄米を自家製でクリームにしております。グレインマイスターを取得、特許である製法です。

主食としていきたい。主食である穀物をもう一度見直すきっかけに。

un learnお料理教室でもお伝えしております)

日本の風土にあった大事にしていきたい穀物(雑穀 米 小麦)を

育てる方が増えてほしい

身体にも優しくて栄養価の高いこの未精白(ホールフード)穀物の魅力にはまり

毎日玄米のクリームを作り焼かせていただいております。

すごく万能です。

本当は、粒のままいただき。

お食事の中で主食にしていけたらいいんだろうなぁ~と思います。

でも、文明は進化していき

何か新しいものとして作らせていただけるということを

楽しめることにも感謝していきたいと思います。

(ILcieloはグレインマイスターを取得しております

黒紫米は、古代から食べられてきた玄米もち米です。

グレインミルク(玄米ミルク)・・・発芽モードにしておかゆさんになった玄米

(無農薬京都産みのにしき玄米使用)

ミノニシキはササニシキ系のアレルギーを引き起こしにくい品種です。

雑穀は小さいながらに栄養価も高く肥えてない土地でも育つため生命力の強い植物です。

日本では、古代から現代にいたるまで米が主な穀物の座にありますが

庶民が、いつも米を食べらるようになったのは江戸時代の終わりごろからのようです。

それまでは、ほとんどの人は大麦や雑穀類を食べてきたといわれています。

黒紫米は12時間浸水してから使用します。